テーマ:レイアウトコンテスト

レイコン2009 沖ノ鳥島氏「地方幹線」

いや~相変わらず沖ノ鳥島氏の作品は私の萌えポイントを突いてきます。今回のレイコンの受賞作以外の作品では一番いいと思ったレイアウトです。 地方幹線を題材にしたレイアウトですが私の住んでいる土地もこのような路線が多く、去年のレイコン出展作品である「もうすぐ開業!九州新幹線」も地方幹線を題材としたレイアウトなのでとても興味深い作品です。氏は…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2009 漆黒氏「コンテナの旅」

最近重いレイアウトをよく見てるせいかビュワーのカクカクにも慣れてきました。「5FPS?意外となめらかじゃん」みたいな感じです(笑)。 そんなわけで今日のレビューは漆黒氏の「コンテナの旅」です。 広大な敷地内に大都市が形成されています。 「コンテナの旅」という名前どおり、レイアウト内には貨物駅がいくつかあり構内では機関車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2009 仙台地区氏「小さな町」

マイペースでやっているレイコンレビューですがようやく半分が終わりました。まだ折り返し地点ですが気長に付き合ってくださいまし。 というわけで今日のレビューは仙台地区氏の「小さな町」です。 名前の通り小さな街並みのある小型レイアウトです。 小山の上で遊んでいる子供たち。ほのぼのとする光景です。ちょっとはしゃぎすぎて浮いちゃって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2009 レイアウトっこ氏「都市型密集レイアウト」

すごいレイアウトです。いやほんと凄い。 拙作「内海市」、漆黒氏作「コンテナの旅」と同様に都市型のレイアウトであり超重量級のレイアウトでもあります。 見渡すかぎり街並みが広がっています。大都市の近郊のようなイメージでしょうか。高架から見下ろす視点だと作り込んでないところのぼろが出やすいんですがこのレイアウトに関してはそのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2009 常磐線氏「田舎鉄道」

このレイアウトを見て思ったことはやっぱり音源って大切だなということです。 列車が接近するとチャイムが鳴ります。またホームの上の小物や線路わきの標識や信号も設置されています。 鉄橋を通過するときに音が鳴ります。USO800鉄道さんも言及していますがこの鉄橋音もデフォルトで鳴るようにしてほしいです。 田舎の風景ということな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2009 ゆきもよ氏「小さな駅」

今回のレイコン作品の中では唯一のヴィネット作品です。 北海道の元仮乗降場の駅をイメージしたとのことです。 線路には木製枕木を敷き、線路わきには精密樹木を埋め込んでいます。小さなレイアウトなだけにしっかり作り込んであります。精密樹木は回らないんで線路わきの草木の表現にはもってこいですね。あと仮乗降場の画像を何枚か見ましたが、プ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2009 まつでん氏「鉄道のある世の中」

名前の通り、レイアウト内にはさまざまな形の鉄道が再現してあります。 右がモノレールで左が新交通システムです。モノレールは私のレイアウトにも登場していますが、こちらのはビーム橋脚を使用しています。 ロープウェイ。実際に走ることはできませんが乗り場などは細部まで作り込まれています。 ケーブルカー。画像では分かりにくいですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2009 buchi-taro氏「潮騒」

マイペースでやってるレイコンレビューですが、同時期にレビューを始めた漆黒さんはすでに全作品を終えてしまったみたいです。はえー・・・。こっちはスローペースですが皆さん気長に付き合ってください。 というわけで今日のレビューはbuchi-taro氏の「潮騒」です。 「故郷の離島に線路を敷いてみた」と同様に海景色をメインとしているレイア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レイコン2009 KN223氏「初めての一人旅」

受賞作品のレビューが終わりましたので今日からは応募ファイルの順番順にレビューしていきます。さて1番は・・・・俺じゃん!この番号は応募順ということなんですけどそんな早く応募したかなぁ?確か締切日の午前中に応募したけどそれで1番ってことは意外とみなさんギリギリまで頑張っていたんですね。 自分の作品は後回しということで今日はKN223氏の作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2009 junichi氏「ドライブ日和」

皆さんがVRMを始めたきっかけはいろいろとあるでしょうが、私の場合はjunichi氏の183系ムービーを見たことがきっかけでした。それ以来VRMの世界にどっぷりと浸かっていますが、まさかjunichi氏のレイアウトをレビューする日が来るとは思いもしませんでした。 まあそんなこんなで今日のレビューはjunichi氏の「ドライブ日和」です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2009 十衛門氏「追憶の東海道」

今年で4年連続の出品になる十衛門氏ですが毎年1800×900というスタイルを貫いておりその制約の中、ローカル風景あり、都市風景ありと様々な風景を作り出す氏の技術力には驚嘆の一言です。 去年の大賞作である「都市の日常」とはうって変わってローカルなレイアウトです。ぱっと見では今年はシンプルな構成できたなと思いましたがよく見るとしっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2009 kotobuki2006r氏「故郷の離島に線路を敷いてみた。」

ちょっと間が空きましたがレビュー再開です。 今日の作品はkotobuki2006r氏の「故郷の離島に線路を敷いてみた。」です。kotobuki2006r氏は以前この人がレイコンに応募してくれたらレイコンは盛り上がるだろうな~と予想していたんですが作品賞を受賞し大いに盛り上げてくれました。 のどかな農村といった感じの風景。島全体が…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2009 88638氏「1971」

今日のレビューは作品賞を受賞した88638氏の「1971」です。 このレイアウトは歴代作品の中でも№1じゃないかと思うほどのスクリプトによる緻密な制御がなされています。自動運転状態にしてのんびりと眺めているだけでも飽きません。 国鉄時代を知らない私が言うのもなんですが、有効長の長いホーム、多数の側線、貨物取扱用の側線があるな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2009 漆黒氏「蝉時雨」

レイコンレビュー第1回目は大賞受賞作品である漆黒氏の「蝉時雨」です。 漆黒氏はVRM界きってのレイアウト職人で、質の高いレイアウトをコンスタントに発表しており今回のコンテストにも2作品応募しています。この作品に関しては本人はサブレイアウトと仰っていましたが、いやいやどう見てもガチっすよ(笑)。 この作品(というか氏の作品全部…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2009レビュー準備中

というわけで今年もレイコンレビューをします!がその前に全体を通しての雑感からです。 今年のレイコンはVRM3部門がなくなり参加者が減るんじゃないかと心配されていました。そのような中で実力者たちの相次ぐ参戦表明や参加辞退などいろいろとありましたが、なんだかんだで19名による23作品の応募があり去年以上の盛り上がりをみせてくれました。ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2009

結果が出ましたね!大賞をはじめ、作品賞、審査員特別賞を受賞した皆様、おめでとうございます。その他の参加した方々もお疲れ様でした。応募作品はVRMONLINEの部品や車両が少し足りないものもありましたが全て見ることができました。 まだぱっと見なので詳しいことは言えませんがやはり賞を頂いた方々の作品はそれに見合う素晴らしい作品が揃っていた…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

レイコン2009応募しました。

レイコン2009に応募しました。今回のレイアウトは3月頃に作り始めたもので完成まで半年かかりました。ただ途中サボってる時期もあったので実質2~3ヵ月ってところでしょうか。 んで出来あがったレイアウトですがレイアウトサイズ19000×8000、部品総数23688点、ファイルサイズ5.14Mという激重レイアウトになっています。マイパソコン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイアウト製作状況2

レイコン締め切りまであと2週間ほどになりました。みなさんレイアウト製作は進んでいるでしょうか? 今回はレイアウトの空き地を埋めるのに便利な巨大建造物です。 左から総合体育館、芸術劇場、図書館という設定です。それとなくUSO800鉄道さんのコレに対抗していたりします(^^)。 正式名称は内海市立総合芸術劇場。お堅い名前ですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイアウト製作状況

レイコン用のレイアウトですが、最近ぐだぐだ気味であまり制作が進んでいません。まあ私も夏休みの宿題は8月31日にするタイプなんでどうにかなるでしょう。 私はレイアウトを制作する際、基本的には線路周りしか作り込まないんですが、今回のレイアウトはメイン路線を新幹線と在来線で2つ作ってるので両方とも線路周りを作り込まねばならず1つのレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2009

レイコン2009に向けて テーマは『九州っぽいレイアウト』 合言葉は『大賞を僕の手に。』 でいこうかなと思っています。 まあ冗談はこのぐらいにして、レイコン出展予定のレイアウトはレイアウトサイズ20000×8000、部品点数も16000点を超え、20000点オーバーになることは確実です。さらに私はスクリプトが苦手で、今回は簡…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

レイコン感想

冬景色レイアウトコンテストのレイアウトを見ました。大賞の決め方についてが話題となっていますが、他のところでも言われているのでこれ以上言及はしないです。ちなみに私は全部ダウンロードしましたけどね。 個人的にはポンスケ氏の「『雪国』~トンネルを抜けると~」が一番よかったと思います。雪景色の方にある新幹線駅や構内に高低差のある在来線駅はいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイアウトコンテストお疲れ様でした

今回のレイアウトコンテストはスターターキット限定でしたがいろいろな作品があっておもしろかったです。 今回のレイアウトは前にも書いたとおりVRM3で初めて作ったレイアウトの焼き直しです。VRMONLINEで初めて作るレイアウトだし、初心に帰るという意味でこのレイアウトを選びました。単にトラックプラン考えるのがめんどくさかったとかそんなわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイアウトコンテストに応募しました。

今回のレイアウトコンテストですが、最初は時間的に無理かなと思っていたけどなんとか間に合いました。今回のレイアウトはVRM3特急大全集1を買ったときに初めて作ったレイアウトの焼き直しです。といっても結構作り直したので半分別物なんですがね。 Zioさんも指摘されてましたが「橋上駅舎」は収録されていてほしかったです。 地形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2008 番外編「もうすぐ開業!九州新幹線」

今回は自分のレイアウトの紹介です。コンセプトとしては私が今まで作ってきたレイアウトと同じで非エンドレス構造の実在再現レイアウトとなっています。私は運転席視点か列車の窓から車窓を眺めるのが好きなので風景は線路沿いを重点的に作りこんでいます。なのでフライスルーカメラでレイアウト全体を眺めると空き地がいっぱいなのであまり見ないでくださいな(^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2008 VRMONLINE編

長かったレイコンレビューも最後になりました。というわけでレイコンレビューVRMONLINE編です。 VRMONLINEのレイアウトで一番気になっていたのがUSO800鉄道氏作の「ハイパートレインピック 615m走」です。 ホッキホキがない・・・ 初めて見たときは「これってVRMなの?」という感じでした。VRMONLINEの目玉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2008 Kai Tak氏「DDF 江ノ電情景Layout」 t.niwa氏「山と鉄道」

レイコンレビューの順番ですが基本的にはVRM4→VRM3で応募順に取り扱ってきました。というわけで今日レビューするお二方には大変お待たせしました。 Kai Tak氏作の「DDF 江ノ電情景Layout」は江ノ電の沿線風景を再現したミニレイアウトです。江ノ電というのも結構VRMで取り上げられてきたネタだと思ったんですがこちらを見る限りそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2008 ざも。氏「尋常一様」 ototetsu氏「大都市へ」

ざも。氏作の「尋常一様」ですが「尋常一様」ってどういう意味?と思ったので調べてみました。意味は「ごくあたりまえで、格別に他と変わらないさま。普通と異なることのないさま。」だそうです。へぇ~。国語がからっきしダメな私にはタイトルにこんな言葉は思いつかないです(^^;)。 ざも。氏の作品は以前レビューしたことがあるのですが、その時より…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2008 コワレテッキョウ氏「まちなか駅」「新まちなか駅」

今日のレビューはコワレテッキョウ氏作の「まちなか駅」「新まちなか駅」です。 まずは「まちなか駅」。 このレイアウトは主にTOMIX規格のレールを使用し、地上駅、高架駅、地下駅がありレイアウトの中心に大通りを配置しており、レイアウトサイズこそ違いますがそのコンセプトは十衛門氏の「都市の日常」に似ていると思います。 レイアウト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2008 小田急氏「大都市」 仙コリ氏「東京の風景 ~山手線~」

レイアウトを作る際にどんな風景を作るかによってそのレイアウトの方向性も大きく変わってきます。今回のレビュー作品は「都市」をテーマにしたこちらの2作品です。 1つ目は小田急氏作の「大都市」です。 タイトル通りの大都市です。高層ビルの間に通路を通したり工夫もしています。 駅前に止まっているタクシーやたくさん置かれた人形ストラク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2008 ハリー氏「雪の操車場」

もし今回のレイコンに「努力賞」なるものがあれば、それは間違いなくこの作品であると思います。部品総数46466点、容量7.73Mという数字は今までのVRMのレイアウトの中では1番ではないかと思われます(確証はないですが)。このレイアウトは架線柱及び架線がないですが、もしここまでやっていたらさらに恐ろしい数字になりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more