交差点

世間は3連休だったというのに3連勤したあげく代休が明日だけというトホホな状況のうつみです。こんばんは。 最近、沖ノ鳥島さんやRYOMAさんが片道2車線道路のある街並みを作成しているので私もちょいと作成状況をば。 右折車線のある交差点です。道路部品にあるレーンだとあまり実物っぽくないので作ってみました。実物はこんな感じな気がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイアウト作成状況

最近忙しくて中々VRMをする暇がないうつみです。こんばんは。 とりあえず制作中のレイアウトの進捗状況ということで。 最初の区間は田舎の田園地帯みたいな感じの風景を目指して制作中です。 エミッターで樹木を大量精製して配置してみました。なかなかいい感じだけどまだ粗削りな感じがするのでもうちょっと試行錯誤が必要ですね。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

駅まとめ2

今回は無理矢理駅舎まとめです。 無理矢理高架駅 結構気に入ってる駅舎で私のレイアウトの中に多数使用されています。 この駅舎の派生バージョンとして新しく作ってみました。屋根付きの近代的な高架駅みたいなイメージです。ただ 屋根のワイヤーがめっさ邪魔なのが欠点です。建物的にはこのぐらいの高さがいいんですがどうしても気になるなら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅まとめ

私がレイアウトを作る時に一番力を入れているのはずばり駅舎周りの風景です。実際の鉄道風景でも駅周りの風景が一番好きなんですよね。VRMでも駅舎、駅前、構内など様々な工夫を凝らして制作しているつもりです。 今回は今まで制作してきたものをまとめてみました。 「肥薩線レイアウト」 人吉駅 大畑駅 矢岳駅 真幸駅 吉松駅 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2010 レビュー

レイコン2010のレビューですがこのペースでやっていくといつ終わるのか分からないので残りの方には申し訳ないですが簡易レビューにします。 ゆきもよ氏 「入り江の駅」 ジオラマ的な作品です。線路のバラスト部分と砂浜の部分のテクスチャーを分けているのが好印象です。個人的には入り江にも見えるし湖畔にも見えますね。 水落氏 「市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイコン2010 沖ノ鳥島氏「うみかぜとともに」

沖ノ鳥島さんといえばレイコン2005からの参加を続けている古参ユーザーでありながら今でも第一線で日々ご自身のVRMに対する考えを論じたり、レイアウト作成記を更新したりとバリバリと活動されています。これからも楽しい制作記を期待しています。 というわけで今回のレビューは沖ノ鳥島さんの作品です。今回の作品もまた私の萌えポイントをドストライク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2010 88638氏「N43Sep」

レイコンレビュー第2回目ですが随分と間が空いてしまいました。中々レビュー執筆は時間が掛かるんで気長にお付き合いください。 今回はもう一つの大賞作品「N43Sep」です。88638氏の作品を去年のレイコンで初めて拝見したとき「この人が大賞をとるのは時間の問題だな」と思ってましたがその通りでしたね。 去年の作品である「1971」はス…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

レイコン2010 十衛門氏「貨物列車の町」

気が付いたらレイコンレビューも3年目になります。時が経つのって早いなあとしみじみ感じる今日この日頃です。思えばレイコンレビューを始めたのは今は亡き(死んでない)某幽霊さんがレイコン前に成仏してしまい、誰かがレビューしなければ盛り上がらないと思ったのがきっかけでしたね。去年はUSO800鉄道さんによる動画化もあり盛り上がりました。今年もせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイコン2010

レイコン2010の結果が発表されましたね。入賞された方々、おめでとうございます。また参加された方々もお疲れさまでした。 私はというとせっせとレイアウトを制作していたけど〆切に間に合いませんでした。前回は残り1ヶ月で追い込みをかけれたけどやはり学生の時と社会人ではかけれる時間が違うのでもうちょっと計画的に制作していけばよかったですね。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

どーむ

えらい変化球なストラクチャがでたもんです。 ドーム1。モデルは東京ドームですね。 ドーム2。こちらはナゴヤドームですね。 夜景。 とりあえず使ってみての感想。 でかいッッッ!! いやマジでかいっすよ。 VRMでも屈指のでかさを誇るシオサイト1とタンカーを前にしてこのでかさ。こいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漁村っぽいもの作成中

今日は無駄に連続更新でございます。 レイコン用レイアウトを急ピッチで進めてるんですがなかなか進みません。とりあえず今日できたところまでです。 山並みに貼りついたような感じのごちゃごちゃごちゃとした生活感あふれる街並みを目指しているんですがなかなか思い通りに作れません。 建物のバリエーション増やし用。倉庫バーがすっぽり収まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには

VRM以外の話題で。 九州新幹線の開業まで半年を切り、開業ムードが高まってきています。最近では新大阪~鹿児島中央を3時間47分で結ぶみずほの投入が決定されるなど、話題が増えてきました。 しかしこのみずほに対して各自治体はうちの駅にも停車しろといろいろ言われてJR九州も苦労しているみたいですね。 リニア新幹線なんかもそうですがこうい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今度こそ

アイマジックのこちらの記事を見て。 以前こんなこと書いてますが、今回のこのはまかぜ仕様のリリースはグッドだと思います。これだけ変化があれば同じ形式でも両方買ってもいいかなって思えてきます。 あとこれは私の偏見かも知れませんが鉄っちゃんってどっちかというと国鉄車両好きが多いような気がするんですよね。しかし私は断然JR化後の新系列車…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

続・バッスィー

なぜか一人でバッスィー祭りをしているうつみです。こんばんわ。 今日はこのバッスィー達が映えるスクリーンショットということで、拙作「内海市」で撮影してみました。このレイアウトは都市型レイアウトということでレイアウトのいたるところにバス停を設置していたんですが、ようやく役に立つときが来ました。 内海駅のバスターミナル。これだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッスィー

アイマジックさんは人知れず新商品を出すのが好きなんでしょうか。そんなこんなで新製品バス&市電です。 路線バス。けっこう種類があります。 ドアや全体の形状、方向幕など1台1台違うみたいです。 九州人として気になるのはこいつ。ご存じ?福岡の道路の帝王、日本最強のバス会社のうちの一つ、西鉄バスです。 並べてみると精…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「廃村」「在りし日の村」について

VRMコンペティションに出展した両作品ですが、引越しだの就職だので忙しくてまともに紹介してなかったので紹介したいと思います。けっしてレイアウト制作が全く進んでなくてネタがないから既存のネタに逃げたとかそういうことじゃないんだからね! このレイアウトは当初、軍艦島を再現しようと思い作り始めたんですが、既存の部品ではなかなか雰囲気が出…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久しぶりのVRM

実に3カ月ぶりにVRMOnlineを起動させました。 まだポイントが残っていたのでフレキシブルカントレールを購入。前々から欲しかった一品です。 とりあえずフレキシブルレールでカーブを作っていたとこに置き換えました。とてもいい感じです。 お次はエミッター。漆黒さんが配布したものを使わさせていただきました。 いい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お久しぶりです

生存報告ついでにVRM活動にも復帰します。 4月に入社し、本社での研修が終わり、7月から本配属ということで鹿児島にやってきました。これで宮崎→熊本→鹿児島と移り住んで来たんで南九州は制覇しましたね。 この3ヶ月間インターネットをほとんどしていなかったので(たまにネットカフェからしていましたが)久しぶりに界隈をまわってみました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

更新終了

エイプリルフールネタだと思ったアナタ。 マジですよ。 まあ前回書いた通り3~4ヶ月はVRM活動はお休みです。一応携帯からの簡易更新で近況報告ぐらいはします。この界隈もチェックしてますが携帯からだとめがっさ見にくいです↓ まあそんなこんなですがまた戻って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況

前回の記事であったドン底状態から立ち直りつつあります。 この界隈を見渡しても自分よりはるかに大変な状況に置かれている方々がいる。それをも見ていると自分はなんて小さなことで悩んでんだって気になりました。ほんとしょーもないことだったんですよ。 話は変わりコンペの方は2作品出展しました。ある村のビフォーアフターがテーマです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more