山間の駅

新年になり結構経ちましたがあけましておめでとうございます。大学生活も残り3ヵ月になり、春からは新社会人となります。残り少ない学生生活を悔いの残さないようにしたいところです。ちなみに社会人になってもVRMはぼちぼちやりますよ。

では本年1発目は現在制作中のレイアウトからです。
画像

山間にある駅という感じで作りました。
画像

構内の様子。架線柱は以前紹介した相対式ホーム用架線柱を使用しています。あとめんどい作業ですが架線柱には架線以外にも電線を張っています。ちなみに精密樹木は樹木としての用途より、線路沿いの植え込みや草木の表現に用いることの方が多いです。
画像

山間部では土地が限られており、鉄道と道路が並走している場合が多いのでそんな感じで作ってみました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

沖ノ鳥島
2010年01月12日 20:27
こんにちは沖ノ鳥島です。
新年あけましておめでとうございます。

山間部の駅、非常に良い感じですね!
さりげなく架線柱に街灯が埋め込まれている所など細かいところまで作り込まれていて大変勉強になります。

あと一つお伺いしたいところがあるのですが、2枚目の写真の奥にある跨線橋代わりの歩道橋はどのようにして高さのかさ上げを行っているのでしょうか?
もしよろしければご教授頂けると有り難いです。
うつみ
2010年01月13日 00:25
沖ノ鳥島さんあけましておめでとうございます。
昨今の沖ノ鳥島さんの制作記に感化されて自分もレイアウト作りを再開しました。
>さりげなく架線柱に街灯が埋め込まれている所
作り手としてはこういう細かいところまで気付いていただけると嬉しいものです。
跨線橋については記事を書いたのでそちらをごらんください。

この記事へのトラックバック