レイコン2009 沖ノ鳥島氏「沖鳥電鉄」

今回のレイコンは重量級のレイアウトが目立ちましたが「沖鳥電鉄」はそれらのレイアウトとは逆にとても小さなレイアウトです。
画像

小さなレイアウトですがしっかりと作り込んであります。
画像

小さな駅です。小さな木造駅舎にしっかりと電光掲示板が付いており見た目と設備のギャップに吹いてしまいました。
画像

路面電車の架線もしっかりと再現してあります。電線のたるみの真ん中に合わせるように架線を張るのは結構大変だと思います。ビュワーを開いては高さを確認し、調節していったと思われます。
画像

作品概要にも「スレスレ感を楽しんでください」とありましたが、確かにこのスレスレ感はいいですね~。

小さなレイアウトですが魅せるポイントを押さえています。埋め尽くしタイプのレイアウトを作りたいならここら辺の大きさから始めてみるといいと思います。

漆黒さんのレビューはこちら
USO800鉄道さんによる動画はこちら

欠損部品はないです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック