無理矢理駅舎

現在、レイコンレビューを執筆中ですがそれと同時に次回作の構想も練っているところです。次回作はローカルな感じでいきたいと考えています。
私がレイアウトを作る時に一番こだわっているのは駅関係です。次回作でも駅周りは作り込んでいきたいんですが既存のストラクチャだけでは全然足りません。以前、国鉄期のコンクリート駅舎がほしいなと書きましたが未だにリリースされません。そんな時にどうすればいいのか昔の偉い人はこう言ってます。
「出ないならやめてしまえVRM」
「出ないなら出るまで待とうストラクチャ」
「出ないなら作ってみようストラクチャ」
・・・・・そんなわけで作ってみたよ。無理矢理駅舎。
画像

国鉄期の幹線主要駅に見られる2階建ての駅舎です。イメージ的にはこんな感じです。
画像

窓口、改札口、待合室もあります。路線案内の代わりに電光掲示板を置いてみるのもいいと思います。
画像

1階部分にテナントを入れてみると国鉄からJRになったような感じがします。
画像

こちらは平屋の駅舎。これも幹線主要駅に見られるタイプの駅舎です。イメージ的にはこんな感じです。
画像

こちらも窓口や改札口があります。
画像

こちらは屋根付きの駅舎。近郊駅舎とローカルホーム屋根を組み合わせています。
画像

別バージョン。こんな感じで三角屋根が突き出ている駅舎はよく見かけます。
画像

入口は適当なストラクチャで塞いでやります。
こんな感じで作ってみましたがどうでしょうか?まだ駅舎だけなので殺風景ですが自販機などの小物を置いて、駅前を作り込んでいけば雰囲気は出てくると思います。

あと自分的には無理矢理ストラクチャを作るコツは部品の形を把握しておくこと、何を作りたいか明確にすること、それと型にとらわれない柔軟な発想だと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック