レイコン2009 仙台地区氏「小さな町」

マイペースでやっているレイコンレビューですがようやく半分が終わりました。まだ折り返し地点ですが気長に付き合ってくださいまし。
というわけで今日のレビューは仙台地区氏の「小さな町」です。
画像

名前の通り小さな街並みのある小型レイアウトです。
画像

小山の上で遊んでいる子供たち。ほのぼのとする光景です。ちょっとはしゃぎすぎて浮いちゃっている子供もいるので高度固定をさせてあげるのもいいですよ。
画像

踏切も両方向対応の列車方向表示器付きで開閉させています。自分はVRM4を始めたころは踏切を開閉させるのも一苦労していました。

小さな円形ループの中に街並みを配置するレイアウトは、VRMを始めた人なら誰もがこのようなもの作ったことがあるのではと思います。過去の受賞者の方々も初めはこのようなレイアウトからのスタートだったんではないでしょうか。様々なレイアウトを見て表現の幅を広げて、来年のレイコンにもぜひチャレンジしてください。

漆黒さんによるレビューはこちら
USO800鉄道さんによる動画はこちら

欠損部品はないです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック