レイコン2009 まつでん氏「鉄道のある世の中」

名前の通り、レイアウト内にはさまざまな形の鉄道が再現してあります。
画像

右がモノレールで左が新交通システムです。モノレールは私のレイアウトにも登場していますが、こちらのはビーム橋脚を使用しています。
画像

ロープウェイ。実際に走ることはできませんが乗り場などは細部まで作り込まれています。
画像

ケーブルカー。画像では分かりにくいですが、架線を使いケーブルを再現しているなど細かいところまで気配りしています。
画像

鉄道公園。国鉄期に活躍した車両が静態保存されています。ちなみにレビューとは関係ないですが、九州では九州新幹線全線開通に伴い485系は全廃になります。古い車両が消えていくのもなんだか寂しいですね。
画像

無理矢理工場。ストラクチャーを本来の用途以外で使えるようになってくるとビギナークラスは卒業ですね。
画像

自動車学校。広い空き地を埋めるにはうってつけです。あと自動車学校のコースって実際に通ってみないとなかなか把握できないような気がするんですが、ネットで調べればコースの図面とかあるみたいです。

レイアウト内のあちらこちらに配置されている鉄道ですが、全体的に散漫気味になっているのは否めません。この類のレイアウトではメイン路線を決め、それにうまく絡ませるように支線を作っていくのがよいと思われます。また去年のレビューで「円形トラックプランからの脱却や地形テクスチャの変更や地形造成や部品配置の工夫をすることによってもっと表現の幅が広がっていく」と書いていますが、今年の作品では円形トラックプランからの脱却、部品配置の工夫がなされていました。あとは残りの2つがうまくできるようになってくるとエキスパートクラスの仲間入りだと思います。来年も頑張ってください。

漆黒さんによるレビューはこちら
沖ノ鳥島さんによるレビューはこちら
USO800鉄道さんによる動画はこちら

欠損部品は旧型客車1です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック