大半径カーブ

なんだかんだで当ブログも1周年となりました。最近忙しくてなかなかVRMをする機会がありませんが暇を見つけてちょこっとずつレイアウト制作はしています。
今回は新幹線とその周りを制作。
画像

画像

画像

私は基本的にカーブレールは大半径カーブしか使いませんが新幹線を走らせるにはまだきついと思っているので、今回は32mmレールを0.1度ずつずらしてカーブを作りました。できたレールの半径はR18335、実尺にするとR2750になり東海道新幹線なみのカーブとなります。しかし現実ではこの半径では時速300キロは出せないです。どうしても300キロ出せる規格にしたいというのならば32mmレールを0.068mmずつずらせばR4000相当のカーブレールになります。試したい方はどうぞ。
さらに画像では分かりにくいですが勾配もあります。今回は32mmレールを0.5mmずつ下げています。こちらは実尺で15パーミナルほど。新幹線は一部を除き15~20パーミナルぐらいなのでまあ妥当なところでしょう。
こうして出来あがった新幹線路線を走らせたらかなりいい感じ。ただこの方法は円形レイアウトには適していないです。

そのほかの部分。
画像

マンションのベランダから。この位置からだと新幹線と在来線の両方が拝めるので鉄ちゃんには人気だとか。でも一般の人からは騒音がうるさいから微妙との声も。
画像

新幹線高架下にある公園の敷地内にある公衆トイレっぽいもの。屋根が微妙ですが公園内にはよくある建物なので作ってみました。

まあこんな感じでぼちぼちとレイアウトを作っていってネタがたまったら放出といったスタンスでいきたいと思います。

追記
実物換算曲線については沖ノ鳥島さんのこちらの記事に詳細が載っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: 大半径カーブ VRM×VRM/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-03 21:50